20210929    昨年からコロナ禍の運営となっている、溶接協会の業務ですが、コロナ対策ガイドラインに沿って、溶接評価試験も

     開催実施出来る様になり、溶接技術競技会も昨年は中止となりましたが、令和3年度はどうにか実施にこぎつけることが

     出来ました。皆様のご協力、ご支援に感謝申し上げます。

      2年ぶりの開催となりました。コロナ禍の大会のため、従来行っていた開会式は行わず、溶接競技のみの大会となりました。

     参加者はアーク3社8名、半自動は4社26名で競い合いました。残念ながらコロナの影響で2名の欠席もありました。

     競技日は去った9月4日(土)工業技術センター機械実験棟で行いました。

     現在、外観検査、曲げ試験に向け、対応しているところです。年内には成績発表できるように努力いたします。

     競技状況を撮影しましたのでご紹介します。お楽しみください。